FXTMがMetaTrader トレーダーにBTC/USD、ETH/USD、LTC/USD仮想通貨CFDを提供

MetaQuotes Software Corp.

31 10月 2017

数々の受賞歴に輝く国際的FXブローカーであるFXTMはビットコイン、イーサリアム、ライトコインの米ドルCFDを取引する機会を顧客に提供している。この製品提供は、最近のデジタル通貨需要の急増と一致している。

FXTMのグローバル通貨戦略及び市場調査責任者のJameel Ahmad氏は、ブローカーの最新の製品提供について次のようにコメントしている。「8月1日にビットコインのSegWit2xソリューションを導入し、ネットワーク上のデータストレージを最適化して長期的な仮想通貨トランザクション容量を向上させたことが、おそらくその月の反発の最大の要因だったと思います。発行から4日以内に、ビットコインキャッシュトークンの総数は76億米ドルとなり、両通貨での投資家の関心がさらに高まりました。その結果、仮想通貨取引製品の需要が大幅に増加しました。FXTMは、9月に計画的にMetaTrader 5でCryptocurrency CFDを開始し、この需要を満たすことができました。この最新の製品は、当社のトレーダのニーズに沿ったイノベーションと成長へのコミットメントを反映しています。」

Jameel Ahmad

FXTMグローバル通貨戦略及び市場調査責任者Jameel Ahmad氏

「現在の仮想通貨の反発が持続する可能性に関してはいくつかの議論があります。しかし、私は、この革新的な資産の初期の熱意は、金融市場でのここ数年で最も興味深い発展の1つへの反応だと考えています。仮想通貨のボラティリティは、規制当局や市場の感情からの激しい反応によってしばしば上昇しますが、規制当局と政府が現行の金融システムに統合した後はより安定したものになるはずです。ロシア銀行、南アフリカ準備銀行、ベラルーシ中央銀行、スウェーデン国立銀行を含む多くの中央銀行は、仮想通貨とブロックチェーン技術に関心を示しています。日本では、銀行のコンソーシアムが、2020年のオリンピックに向けて開始される全国的なデジタル通貨を開発していると言われています。 仮想通貨は最終的に金融市場で永続的なニッチ市場を見つけるでしょう。FXTMは、優れたカスタマーサービスと市場をリードする製品を提供するブローカーとして、 MetaTraderプラットフォームに仮想通貨取引手段を取り入れた最初の企業の一つあることを誇りに思っています。」