MetaTrader 5がPrimeXM流動資産集計エンジンと統合

MetaQuotes Software Corp.

22 5月 2017

PrimeXMはXCoreシステムへのMetaTrader 5統合ゲートウェイを発表した。この実行およびアグリゲーション技術は、ForexおよびCFDの流動資産の主要プロバイダー120社に低遅延な接続をサポートし、機関投資家の間で非常に人気高いソリューションである。ブローカーはPrimeXMへのMetaTrader 5ゲートウェイを使用して、市場の流動資産プロバイダーにアクセスすることができるようになった。

この統合ソリューションは、板情報サポートを含んだ MetaTrader 5プラットフォームのすべての新機能を視野に入れている。新しいゲートウェイは、世界中の200ブローカーによって使用されているPrimeXMへのMetaTrader 4ゲートウェイが提供するすべての高度な機能を維持しながら、優れたパフォーマンスを実現する。

MetaTrader 5 integration with the PrimeXM liquidity aggregation engine

PrimeXMへのMetaTrader 5ゲートウェイは専用のXCoreシステムを持ち、集中管理された環境での効率的なブローカレッジ事業全体の管理が可能になる。XCoreは、各ブローカーに対し、ロンドン(LD4)、ニューヨーク(NY4)、東京(TY3)にあるEquinixデータセンターでPrimeXM独自の完全サービスインフラストラクチャにインストールされている。PrimeXMインフラストラクチャは最新のテクノロジーを使用して最高の信頼性とパフォーマンスを提供し、すべての主要FXおよびCFD流動資産プロバイダと同じデータセンターに配置されている。

「XCoreシステムとMetaTrader 5の統合は、効率的な流動資産管理とリスク管理のための幅広いプロ用ツールを備えていると同時に、ブローカーにとって最も費用効率の高い方法でグローバルな流動資産に直接高速でアクセスします。 特に、統合されたソリューションにより、ブローカーは、技術的な制限なく同じシステム内で同時に機関、プロ、小売業者にサービスを提供することができます」とPrimeXMのグローバル販売責任者、リチャード・バートレット氏は述べる。

Cristian Vlasceanu and Richard Bartlett, PrimeXM

さらに、PrimeXMは、XCoreとブローカーの流動資産プロバイダーと同じインフラストラクチャでの MetaTrader 5サーバーのホスティングを提供し、MetaTrader 5サーバーから流動資産プロバイダーへのデータ転送を1ミリ秒未満で確実に行うことができる。したがって、ブローカーは、流動資産プロバイダーとの取引において独自のインフラストラクチャを構築したりサポートと保守に関連するコストを負担したりすることなく、最高のスピードと安定した実行品質を達成することができる。

PrimeXMの最高経営責任者Cristian Vlasceanu氏は次のように述べている。「2016年11月以降、MetaTrader 5の統合のパフォーマンスと機能は数多くの主要顧客と実際の環境で積極的にテストされてきました。 我々は、現在市場で最も高度なソリューションであるMetaTrader 5へのゲートウェイの新バージョンを発表することを誇りに思っています。この革新によって、グローバルな流動資産への接続のための有力な技術をブローカーに提供することが可能になります。」