MetaTrader 4の最新のアップロード

MetaTrader 4FX取引プラットフォーム

14 5月 2021
MetaTrader 4 buil 1335: Wine /macOSの改善
この新バージョンは次の変更を備えています。
  1. macOSおよびLinuxのWineでのプラットフォーム操作を大幅に最適化しました。

    • メール、ニュース、チャット、シグナル、マーケットの各セクションの表示を修正しました。
    • MetaEditorの「ナビゲーター」コンテンツの更新を修正しました。
    • ツールバーのアイコンの表示を改善しました。
    • チャートのprintコマンドを修正しました。
    • ワンクリック取引パネルの表示を修正しました。

  2. macOSコンピュータにMetaTrader4を簡単にインストールできるようにDMGパッケージを更新しました。このパッケージを使用すると、プラットフォームを他のアプリケーションと同様にインストールできます。プラットフォームアイコンを[アプリケーション]にドラッグし、インストールが完了するのを待ちます。

    更新されたパッケージには、より安定した高速な操作を可能にする追加のコンポーネントが含まれています。https://download.mql5.com/cdn/web/metaquotes.software.corp/mt4/MetaTrader4.dmg から最新バージョンをダウンロードしてMetaTrader4を再インストールすることをすべてのパッケージユーザに強くお勧めします。

  3. MetaTrader4デスクトップによるリソース使用量を削減しました。
  4. クラッシュログで報告されたエラーを修正しました。
19 3月 2021
MetaTrader 4 build 1330
新しいビルドは、Live Updateシステムから入手できます。
10 12月 2020
MetaTrader 4 build 1320
このバージョンではエラーが修正され、プラットフォームの安定性が向上しています。 特に、このアップデートでは、クライアントターミナルと証券会社データセンター間のデータ接続の最適化におけるエラーが修正されています。
26 11月 2020
MetaTrader 4 build 1310
新版本增强了内置的MQL5.community服务,并进行错误修复和平台稳定性的改进。
24 7月 2020
MetaTrader 4 build 1280
このバージョンでは、組み込みMQL5.communityサービスの機能が強化され、エラー修正とプラットフォームの安定性が改善されています。
24 1月 2020
MetaTrader 4 ビルド1260
このアップデートにより、エラーが修正され、プラットフォームの安定性が向上します。
15 9月 2019
MetaTrader 4 ビルド1220
  1. MQL4アプリケーションからの多数のグラフィカルオブジェクトを使用した操作が原因で発生する場合があるスローダウンを修正しました。
  2. MQL4プログラムからDLL関数への非定数文字列パラメータの受け渡しを修正しました。
  3. クラッシュログで報告されたエラーを修正しました。
9 9月 2019
新しいMetaTrader 4プラットフォームバージョン

MetaTrader 4ビルド1210:

  1. 「マーケット」および「シグナル」セクションを最適化しました。この新バージョンでは、製品とシグナルのショーケースがより高速になり、より快適に閲覧できます。
  2. Wineでの「マーケット」、「シグナル」、「検索」サポートを追加しました。LinuxおよびMac OSユーザーが、最大規模の取引アプリケーションとコピー取引サービスにアクセスできるようになりました。
  3. ブローカーサーバーへの接続時のアクセスポイントの検索を改善しました。
  4. インターフェイスの翻訳を更新および改善しました。トレーダーの皆さんにシームレスなユーザーエクスペリエンスをお届けするために、利用可能な38の言語のそれぞれを改訂しました。
  5. クラッシュログで報告されたエラーを修正しました。

MetaTrader 4 iPhone/iPadビルド1195:

  1. 複数の改善と修正。
20 12月 2018
MetaTrader 4 ビルド1170

このアップデートにより、エラーが修正され、プラットフォームの安定性が向上します。

Windows XP/2003/Vistaなど、古いバージョンのオペレーティングシステムのサポートは中止されました。クライアント端末の最小許容OSバージョンはWindows 7です。
12 12月 2018
MetaTrader 4 ビルド1160
  1. MetaEditorでのMQL5ストレージ運用プロトコルの変更

    共有プロジェクトをサポートするため、 MQL5ストレージの運用プロトコルを更新しました。したがって、プラットフォームの更新後にはストレージからすべてのデータのチェックアウトを実行してください。更新中にMQL5ストレージに保存されたデータが失われたり影響を受けたりすることはありません。更新する前に、Commit操作を実行してすべてのローカル変更をMQL5ストレージに送信することをお勧めします。

  2. エラーを修正して、プラットフォームの安定性を向上しました。
Windows XP/2003/Vistaなど、古いバージョンのオペレーティングシステムのサポートは中止されました。クライアント端末の最小許容OSバージョンはWindows 7です。
9 11月 2018
MetaTrader 5プラットフォームビルド1145

MetaTrader 4のアップデートは、2018年11月9日にベータモードでリリースされる予定です。このアップデートにより、エラーが修正され、プラットフォームの安定性が向上します。

トレーダーの皆さんは新しいバージョンテストに参加ください。アップデートを受け取るには、demo.metaquotes.net:443にあるMetaQuotes-Demoサーバーに接続します。アップデートはLiveUpdateシステム経由でインストールされます。

MetaTrader 4プラットフォームのリリースビルドは、テスト後に発行されます。

Windows XP/2003/Vistaなど、古いバージョンのオペレーティングシステムのサポートは中止されました。クライアント端末の最小許容OSバージョンはWindows 7です。
19 5月 2017
MetaTrader 4 プラットフォームビルド1090
この新バージョンでは、クライアント端末の操作が改善されています。
12 5月 2017
MetaTrader 4ビルド1080

マイクロソフトは1ヶ月前Windows 10 Creators Update オペレーティングシステムのメジャーアップデート(バージョン1703)をリリースしました。一部のユーザーは、このアップデートをインストールした後に端末でMQL4プログラムを実行することができませんでした。この問題は、新しいMetaTrader 4プラットフォームビルド1080で修正されました。エキスパートアドバイザーと指標はチャートで正しく実行され、更新されたMetaEditorを使用した再コンパイルは必要ありません。

バージョン1065以前のMetaTrader 4クライアント端末のサポートは、2017年10月1日に廃止されます。サポートされていない端末のビルドは、新しいサーバーバージョンに接続することはできません。事前に端末を更新することを強くお勧めします。


23 3月 2017
MetaTrader 4 プラットフォームビルド1065

この新バージョンでは、時間枠を切り替えた後のチャートでのエキスパートアドバイザーの再起動に関連したエラーが修正されました。エキスパートアドバイザーは停止せずに正しく再初期化されます。

3 2月 2017
MetaTrader 4 プラットフォームビルド 1045

MetaTrader 4プラットフォームの更新は、Windows 10 Insider Previewビルド15007のリリースに合して2017年2月3日にリリースされる予定です。Windows 10システムの新バージョンのセキュリティアップデートによって、MetaTrader 4クライアント端末の時折起動できないことがあります。

今回のWindows 10 updateアップデートに備えて、新しいプラットフォームバージョンをインストールしてください。

16 12月 2016
MetaTrader 4ビルド1031
クラッシュレポートに基づいていくつかのバグを修正しました。
14 10月 2016
MetaTrader 4ビルド996
  1. 新バージョンには、トレーダーと他のMQL5.communityメンバーのチャットを可能にする無償のチャット機能が内蔵されています。メッセージ受信者のセクションに相手のユーザーのログインを指定し、そのモバイルデバイスに直接メッセージを送信します。

  2. ンディケータレベル編集機能の追加。
  3. インドネシアとヒンディー語へのインターフェイスの翻訳を追加。
30 8月 2016
iOS版MetaTrader 4ビルド975
  1. メッセージの外観が一新されました。これからはMQL5.communityでのメッセージのやり取りやデスクトッププラットフォームからの通知は、人気のモバイルメッセンジャーで見慣れたチャット仕様で表示されます。

  2. プラットフォームは22か国語に切り替えることができます。取引で英語を選択する場合には、デバイスの言語は変えずに、『設定』ページ(iPad版では『詳細』ページ)で英語をオンにしてください。

18 8月 2016
MetaTrader 4プラットフォームの新バージョン build 1010: MQL4の機能拡張

ターミナル

  1. Windows 10(build 1607)の32bit版での動作時にターミナルでMQL4プログラムの実行ができないエラーが修正されました。
  2. いくつかのケースで検索ボタンとチャットボタンが正しく表示されないエラーが修正されました。
  3. いくつかのケースでデモ口座を開いた時に、ターミナルに受信したメッセージの絵文字が重複するエラーが修正されました。

MQL4

  1. 抽象オブジェクトのコレクションを作成する'void *'ポインタが追加されました。このタイプの変数に任意のクラスのオブジェクトへのポインタを格納することができます。逆変換には dynamic_cast<クラス名 *>演算子(void *ポインタ)を使用することをお勧めします。キャストができない場合、結果はNULLとなります。
    class CFoo { };
    class CBar { };
    //+------------------------------------------------------------------+
    //| Script program start function                                    |
    //+------------------------------------------------------------------+
    void OnStart()
      {
       void *vptr[2];
       vptr[0]=new CFoo();
       vptr[1]=new CBar();
    //---
       for(int i=0;i<ArraySize(vptr);i++)
         {
          if(dynamic_cast<CFoo *>(vptr[i])!=NULL)
             Print("CFoo * object at index ",i);
          if(dynamic_cast<CBar *>(vptr[i])!=NULL)
             Print("CBar * object at index ",i);
         }
       CFoo *fptr=vptr[1];  // ポインタを与えるエラー、vptr[1]はCFooオブジェクトではありません
      }
    //+------------------------------------------------------------------+
  2. インデックスの文字列からシンボルを取得する、文字列の為の[ ]演算子のサポートが追加されました。指定したインデックスが文字列の範囲外である場合、結果は0となります。
    string text="Hello";
    ushort symb=text[0];  // シンボル'H'のコードを返します
    
  3. 履歴とティックデータのコピー機能CopyXXXがより高速になりました。
  4. ObjectDeleteAll関数を使った接頭辞のグラフィックオブジェクトの質量削除のエラーを修正しました。以前はこの関数の実行後に残りのオブジェクトの描画に乱れが発生していました。
  5. いくつかのケースで時間軸の変更時にグラフィックオブジェクトの表示が乱れるエラーを修正しました。

ホスティング

  1. 今後、ターミナルとバーチャルサーバーとの同期に、カスタムインディケータを実行している場合でも、エキスパートアドバイザの ないチャートは含まれません。使用中のカスタムインディケータを個別に移行するには、インディケータのチャートに何のアクションも起こさない『空の』イン ディケータを起動してください。これはMQL4ウィザードを介してMetaEditorで、『エキスパートアドバイザ:テンプレート』を選択することで簡 単に生成することができます。これによって、カスタムインディケータの移行を意識的に行うことができます。
  2. これからは名前に非ラテン文字を含む(例えば、キリル文字や漢字など)カスタムインディケータやエキスパートアドバイザを同期させることができます。

クラッシュログで報告された不具合を修正しました。

1 7月 2016
MetaTrader 4プラットフォームの新バージョン build 985:内蔵MQL5.communityチャット

ターミナル

  1. 内蔵チャットが追加されました。取引プラットフォームから直接MQL5.communityの 友達や仲間と、インスタントメッセージをやり取りすることができます。チャットにはメッセージの完全履歴と未読数が表示されます。使用前に、チャット画面 やプラットフォームの設定から自分のアカウントにログインしてください。(ツール->設定->コミュニティ)




  2. ターミナル起動時に内部メールのデータベースの読み込みが最適化されました。

MQL4

  1. 任意のチャート上の価格およびタイムラインの表示/非表示の機能が追加されました。以前はMQL4プログラムは、実行されている チャートのCHART_SHOW_PRICE_SCALEとCHART_SHOW_DATE_SCALEのみ変更することができました。
  2. MarketInfo関数の為のMODE_CLOSEBY_ALLOWEDプロパティが追加されました。TRUE値は指定された商品にClose By(反対ポジションの決済)の操作が許可されていることを意味しています。
  3. 誤ったパラメータ値に繋がっていた、文字列パラメータのエントリーポイントOnChartEventへの引き渡しが修正されました。OnChartEventは、チャートイベントの追跡をすることができます(キーボードのキーを押す、マウスの移動など)。
  4. ObjectsDeleteAll関数を使ったグラフィックオブジェクトの大量削除が高速化されました。
  5. シグナル:RUBとRURを含む通貨ペアの自動比較が改善されました。

テスター

  1. テスト中のグラフィックオブジェクトの作成時間が修正されました。以前はテスト時間の代わりにターミナルの現在時刻になっていました。

メタエディター

  1. 置換えダイアログを開く際の、置換えテキストフィールドのフォーカス設定が修正されました。
  2. メタエディター:現在の位置から上に検索をする場合のテキストの複数の置換が修正されました。
  3. クラッシュログで報告された不具合を修正しました。
1234567