ペッパーストーンは、米国株式を採用することによって、MetaTrader5マルチアセットオファリングを強化しました

MetaQuotes Software Corp.

29 8月 2019

大手外国為替ブローカーであるペッパーストーンは、MetaTrader 5プラットフォーム上で、データ手数料なしで可能なアフターマーケット取引と米国株式を開始しました。 トレーダーは、テスラ、アリババ、アップルなどの大企業のポジションを取ることができるようになりました。

ペッパーストーンのユニークな米国株提供により、メインのキャッシュセッションが終了した後、クライアントはポジションのイン・アウトを行うことができます。 これにより、ポートフォリオの多様化とリスク管理オプションの強化が可能になります。 ほとんどの主要な会社のレポートがアフターマーケットセッションでリリースされていることを考えても、トレーダーは市場が開く前に最も人気のある米国株のポジションを取ることができます。

ペッパーストーンは、世界中の73,000以上のさまざまな資産レベルのクライアントに提供し、150以上の商品を持ち、受賞歴もあるオンラインブローカーです。

ペッパーストーングループ 代表取締役社長 Tamas Szabo氏

ペッパーストーングループ 代表取締役社長 Tamas Szabo氏

ペッパーストーングループCEOのTamas Szabo氏は次のように述べています。「これまで、MetaTrader 5を蔭ながらオファーしてきました。 ビジネスとしての私たちの焦点は、お客様が望むものに対して革新を続け、対応し、トレーダーに新しい市場にアクセスする機会を提供することです。 米国株は、お客様がポートフォリオを多様化できるだけでなく、アフターマーケットセッションで取引できる優れた選択肢のひとつです。」